本日の日報 2016年06月18日
ベストケアレジデンス悠仁

暑い一日となりました。
この天候ですと、利用者様もなかなか外に出られないのですが、午前中と午後の涼しいわずかな時間を見つけて、日陰で外気浴して頂きました。
本日、ユニットに入りましたが、外で爪切りをしたり、水まきを手伝ってもらい、初夏を味わっていただけたと思います。
午後には、カラオケ(といっても合唱ですが・・)レクを実施しました。
数多くの利用者様が参加されました。皆さん、結構楽しみにされているようです。このレクは、普段夜勤の藤川が担当しており、手馴れた進行で盛り上げていました。

そんな中で、お一人の利用者が、ほとんどレクへの参加は拒否される方なのですが、誘導が上手くできて、参加することが出来ました。
「楽しかった。また参加したい」とおっしゃっていました。もともとレクを実施した二階のユニットにいた方ですが、認知症の進行でユニット変更した方でした。
二階の利用者様も覚えていて、「元気そうで良かった」と話しかけてくれたそうです。
ご長男が以前、「母の笑顔が見たい」とおっしゃっていて、どうにか参加させようと頑張った甲斐がありました。直接ご長男は見ているわけではありませんが、エピソードとしてお話できることが出来て良かったと思いました。
今日は、その他、歌を唄ったり、体操をしたり、私自身、一緒に過ごせてよかったです。